pita and mata

pita fumihiko 焙煎 調合 畑担当

15年のサラリーマン生活を経て
2019年7月veg and spice om om om 開業
幼少期より音楽と関わりdrummerとしてバンド活動、高校卒業後DJとしてクラブやイベント中心に愛知県で活動
2014年に娘が誕生し、生活のリズム、体に良いもの、安全、安心な食事、健康について考えるようになる
じーじ指導のもと機械や物に頼らずクワを握り荒地を一から耕し土作りから自然農法をスタート
2016年に北タイ、チェンマイの山奥にあるカレン族の村の生活に興味を持ち自然との関わり方に感銘を受け、自家農園では自然と調和した栽培法を実践している。
又、松屋式ドリップで入れるコーヒーの魅力に惹かれて、丁寧さと時間、美味しさの追求を求め手回し焙煎を学び始める
2019年ベジとスパイスomomom開業
手廻し焙煎、オム珈琲を是非ご堪能ください



mata Hiromi 料理 yoga 担当

2008年よりヨガを学び世界中を旅して周る
インド哲学、自然療法、食事や健康への探求がはじまり菜食主義になりました。
2013年に南インドにて5000年前から伝わる伝承医学アーユルヴェーダ、2ヶ月プログラム、パンチャカルマを受け、食事療法、体質改善により身体と心の驚くべき変化を感じ、2014年待望の一児を授かり出産しました。
生命の喜び、この世界の繋がりを感じ、より自然なものを選択するようになりました。

以来、南インドは第二の故郷となりました。
日本では毎日お米を食べるように、
南インドでも毎日お米を食べます。
旅道中、沢山のアンマ(母)に代々伝わる家庭の味を教わり、毎日いろんなカレーを食べました。煮物や炒め物など、どこか懐かしい母の味。外食などレストランなどで食べるご飯とは異なり、彼女達は季節や毎日の体調に合わせてスパイスをチョイスし、家族の健康を願い調理しています。そしてなにより陽気!
アンマの笑顔と数々の手料理にカラダとココロが満たされました。

life is beautiful。毎日がギフト。
現在インドのアーユルヴェーダ国立病院より学びAyurvedagram在学中